腎ぞう泌尿器外来Urology

腎ぞう泌尿器科外来

当院院長はこれまでに泌尿器科での診療を数多く行っており、
長年おしっこの問題の外来を専門的に行ってきました。
お子様からご高齢の方まで、男性にも女性にも安心して受診して頂けるよう
丁寧にわかりやすく説明いたします。ご相談ください。

陰部の小手術も行なっております。
(包茎手術・コンジローマ切除手術・パイプカットなど)

また、血液透析前の腎ぞう病(保存期腎不全)もできる限り対応しています。
可能な範囲で血液透析を先に伸ばす努力もしたいと考えています。

こんな症状ありませんか?

おしっこについて

  • 尿が近い・出にくい・出すときに痛みがある
  • 尿に血や膿がまざっている(下着が汚れる)
  • 尿の回数が多い・残った感じがする・もれる
  • 下腹部・背中・腰などに痛みがある
  • おねしょ(夜尿症)で悩んでいる

性器について

  • 痛い、腫れといった症状がある
  • 性機能・性病検査・EDの相談をしたい

上記の症状でお悩みの方は、
一度当院にご相談ください。

治療疾患

以下のような疾患に対する治療を行っております。

  • 前立腺肥大
  • 過活動膀胱
  • 夜間頻尿
  • 男性不妊
  • 性感染症
  • 膀胱炎
  • 尿失禁
  • こどもの夜尿症
  • ED外来・ED治療
  • 前立腺癌
  • 膀胱癌
  • 腎ぞう癌の評価や相談
  • 各種泌尿器癌相談
  • など
  • 診察室

  • エコー検査室

  • X線検査室

手術(日帰り)

手術室

包茎手術

事前診察により保険適応の可否を診断します。
通常 事前診察(1〜2回)・日帰り手術・術後診察 の流れになります。

費用の目安:約84,050円(自費の場合 )

※必要な診察の回数によって費用は多少かわります。

コンジローマ切除術

尖圭コンジローマの治療を保険診療で行っております。
切除術にはメスによる切除や電気焼灼術などがあります。
陰部の病変(イボなど)の小手術も可能な範囲で対応します。

パイプカット

費用の目安:105,060円

陰部の小病変などの手術

受診について

初診の方へ

初めて当院を受診される方は、下記をご持参ください

  1. 健康保険または、マイナンバーカード
  2. お薬を飲まれている方はお薬手帳、または、服用中のお薬が分かるもの。
    紹介状検査結果などあれば
  3. 公費を利用される方は受給証明(高齢受給者証、子ども医療費受給証等)

※高齢の方で正確な症状、今までのこと、飲んでいる薬の名前を正しくおっしゃることが難しい方は、サポートできるご家族または介添えすることのできる方とご来院下さい。特に、初めて来られる方、久しぶりに来られる方はどなたか付き添いをお願いいたします。
お一人での受診の場合はお時間がかかることが予想されますのでご了承下さい。

※難聴の方は補聴器持参ください。

予約について

予約制ではありません、診察時間内にお越し下さい。
初診の方は検査や症状などを詳しくお伺い致しますので、時間に余裕を持ってご来院下さい。

診療について

患者様のお話に丁寧に耳を傾け真摯に診察させて頂きます。そのため、診察に時間がかかることもあります。
お急ぎの方、お時間に余裕のない方、またEDや性感染症のご相談は、
比較的混み合わない金曜日にご来院頂くとあまりお待たせしませんのでおすすめしております。

処方について

お薬は基本的に院外処方となっております。同効薬や併用注意薬の内服を防ぐために、かかりつけ薬局をおすすめします。
外来受診の際には、お薬手帳を持参下さい。

  • 受付

  • 診察

受診の流れ

  • 1. 受付

  • 2. 問診票記入

  • 3. 尿検査

    紙コップ1/4程度の量があれば検査可能です。
    (尿検査を行いますので尿はある程度必要となります)

  • 4. 診察

    必要に応じ、採血・エコー・レントゲンなどの検査

  • 5. 会計

    お薬がある場合、院外処方となります
    クレジットカードには対応していないためご了承下さい。

連携医療機関

高度の検査や入院治療が必要な場合、専門性を要すると判断した場合は
連携している地域の基幹病院・専門医療機関を適切にご紹介させていただきます。
また、逆紹介(基幹病院→当院へ)も積極的に受け入れています。

  • 京都市立病院
  • 京都民医連中央病院
  • 洛和会音羽病院
  • 西京都病院
  • 三菱京都病院
  • 京都第二赤十字病院
  • 京都桂病院
  • 京都府立医科大学病院
  • 京都大学病院

上記以外にもご希望の施設がありましたら、紹介させていただきます。